トップ   編集 編集(GUI) 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

tmpのRamDisk化

Last-modified: 2015-01-25 (日) 02:57:02 (1547d)
Top / tmpのRamDisk化

/tmpのRamDisk?

/tmpをメモリに割り当てる事で高速化を図る。

又、基本tmpディレクトリはファイルを保存しないので、再起動とかで勝手に消えてくれるので嬉しい。

無論、下記は自己責任で。(CentOS4/5)

設定方法

まず、/tmpの中身を削除する。

これは、何かデバイスファイル等を使用しているアプリ等があれば、予め終了しておく。

次に下記コマンドで、tmpfsをマウントする。

mount -t tmpfs none /tmp
mount -t tmpfs none /var/tmp

これでRamDisk?化される。

ただ、再起動するともう一度上記作業を行わなくてはならないので、/etc/fstabに下記内容を追加する。

tmpfs /tmp tmpfs defaults 0 0
tmpfs /var/tmp tmpfs defaults 0 0

これで、再起動時にもRamDisk?が自動で作成される。

※/var/tmp が /tmp のシンボリックリンクの場合は、/var/tmpのtmpfsマウントは不要。

etc

本当の意味で安全に設定したいのであれば、一度RunLevel1で起動して/tmpを削除した後、/etc/fstabを編集。

そして再起動するのが望ましい。

参考サイト

Ubuntu日本語フォーラム / ubuntu8.04でのRamdisk作成方法

HotSaNICのrrdファイルをtmpfsに記録する – 片っ端からメモってみる