トップ   編集 編集(GUI) 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

CPANモジュールをRPM化する

Last-modified: 2015-01-25 (日) 02:57:02 (1547d)
Top / CPANモジュールをRPM化する

CPANモジュールをRPM化する

CPANモジュールをRPM管理下にしたい場合、cpan2rpmの導入をする事で解決する。

無論、下記は自己責任で。(CentOS4/5)

cpam2rpmインストール

ここからcpan2rpmをダウンロードする

wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/cpan2rpm/cpan2rpm-2.027-1.noarch.rpm
rpm -ivh cpan2rpm-2.027-1.noarch.rpm

後は、下記の通りに使用すれば良い。

以下「Proc::ProcessTable?」モジュールをインストールする場合

cpan2rpm Proc::ProcessTable

良くある事 「gzip: stdin: not in gzip format」

このような表示になる場合がある

-- module: Proc::ProcessTable --
Using cached URL: http://search.cpan.org//CPAN/authors/id/D/DU/DURIST/Proc-ProcessTable-0.45.tar.gz
Tarball found - not fetching
Metadata retrieval
Tarball extraction: [/usr/src/redhat/SOURCES/Proc-ProcessTable-0.45.tar.gz]
gzip: stdin: not in gzip format
tar: Child returned status 1
tar: 処理中にエラーが起きましたが、最後まで処理してからエラー終了させました
system tar -x --directory /tmp/D7271T1sfE -z -f /usr/src/redhat/SOURCES/Proc-ProcessTable-0.45.tar.gz failed: 512 at /usr/bin/cpan2rpm line 1259.
-- Done --

これは、ファイルのダウンロードに失敗し、gzip解凍が出来なかった場合に起こる。

一旦「Tarball extraction:」のファイル名のtarballを削除して、再度実行すればよい。

参考サイト

Perlモジュールパッケージ管理システム導入(cpan2rpm)